読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずっとこのまま輝いていて

安井くんと松岡知穂ちゃんが好きなぼっち兼ヲタ受験生

J7クリエについて考える。

 

 

 

クリエ千秋楽を目前に、(こんな言い方をするのはアレかもしれないけれど)

せっかくのLove-tuneクリエがJ7*1クリエに変貌を遂げているので。

 

 

 

突如グループ名が発表された『Love-tune』

 

 

 

 

クリエが決まって情報が一般公開(ジャニーズネットに掲載)されたと同時にグループ名がついていました。

自担にとっての初めてのグループ。おめでとうという気持ちでいっぱいでした。

だけどぶっちゃけ華っていう華もいないし、デビュー要員のグループだとは一切思わなかったし、今も全く思ってないですが…

 

 

今までも京本ライン*2だとか謎選抜*3(謎4)*4だとかあったけど、それはあくまでも括りだったし、ジャニーズJr.っていう立場上、グループに入ってるって事だけで強みじゃないかと思っていました。

なので繰り返しにはなるけども、24歳にして初めてグループを組めた事、それが嬉しかったのは本当の事です。

 

 

 

Love-tuneとしての初舞台。

 

 

 

 

お金が無いので、どこかにラッキーチケないかな~なんて思いながらも、気が付いたら5月6日のLove-tuneクリエ初日を迎えていました。

結構好評だったみたいで入れた約600人の方々が羨ましい限りです。

 

 

そして問題のLove-tuneクリエ2日目の5月21日。

顕嵐・諸星・長妻がゲストとして参加したとのこと。

 

参加!?なんでいきなり?!

 

観覧に来ていて最後にステージに上がるというのならまだ分かるけど。

更にこのメンバーに見覚えがあったから同様してしまいました。

 

「急だったのにファンの方も受け入れてくれて~」なんて話していたみたいですが...もし自分がその場にいたらテンションだだ下がりだったかもしれないです…

 

そしてその翌日の公演も7人

きっと31日の千秋楽も7人なんだろうな~って。

 

 

もうLove-tuneクリエじゃなくて、J7クリエじゃん!!

本人たちがどんな気持ちでやっているのかなんて知りはしないけど。

 

 

私は基本的に自分が入ってない公演のレポは見ない派なのでセトリにはいまいち把握してないのですが、3人の参加によってセトリからソロコーナーが無くなるのはな~…と思います。

あくまでもゲストとして参加なんだったら4人のソロコーナー削るなんておかしくない?!と思ってしまうわけです。

 

 

プラスされた3人が嫌なわけではないけど、せっかく4人で、『Love-tune』として、初めての舞台なのに4人でやるのは初日の1公演だけなんておかしい。と個人的には思ってます。

 

先日の少年収も7人なんじゃないかとびくびくしてましたが、4人だったので不覚にもホっとしてしまいました。

 

 

 

この先Love-tuneはどうなることやら。

事務所もいろいろ試してるのかもしれないけど、それをわざわざクリエでやるか…?

もしもこのまま増員だなんてことになったら…?

むしろ千秋楽で増員発表とかしちゃうんじゃね?!みたいな?!

できれば4人で活動してほしい。というのが私の気持ちです。

 

 

千秋楽が4人でも7人だったとしても、メンバーが最後まで全力で楽しんで怪我なしで無事幕を閉じてくれることを願います。

*1:女性セブンで次世代ジャニーズJr「J7」として取り上げられていた7人。メンバーは、森田美勇人、阿部顕嵐、諸星翔希、長妻怜央、真田佑馬、萩谷慧悟、安井謙太郎。

*2:京本大我安井謙太郎、石川拓哉、岸孝良、高田翔、増田良、仲田拡輝、川島如恵留、アンダーソン・ケイシーの9人

*3:山田涼介のミステリーヴァージンのバックだった6人。安井謙太郎、岩本照、深澤辰哉、萩谷慧悟、森田美勇人、諸星翔希。

*4:謎選抜からSnow Manの2人を抜いた4人